ニュース

名古屋偽造7億円当選宝くじ・山本智章の顔画像は?偽造の手口は?

名古屋市の銀行で偽造した宝クジを使い、7億円をだまし取ろうとして男が逮捕されました。

逮捕された山本智章容疑者の顔画像などについて調べてみました。

名古屋偽造7億円当選宝くじの概要

宝くじの1等7億円を、ニセの当選券を使い、だまし取ろうとしたとして無職の男が逮捕された事件で、ニセの当選券は、カラープリントして偽造された可能性があることがわかった。

三重・四日市市の山本智章容疑者(42)は6日、名古屋市の銀行で、「年末ジャンボ宝くじ」のニセの当選券を出し、1等の7億円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。

山本容疑者が使ったニセの当選券は、銀行の専用機械を通らなかったということで、正規のくじを改造したのではなく、新たにカラー印刷で偽造した可能性があることがわかった。

山本容疑者は、「正規の宝くじ販売店で購入した」と容疑を否認していて、警察は偽造の手口などを追及している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200108-00429986-fnn-soci

直ぐにバレそうな事をしましたね。

名古屋偽造7億円当選宝くじ・山本智章の顔画像は?

名前 山本智章 (やまもと ともあき)
年齢 42歳
職業 無職
住所 三重県四日市市
逮捕容疑 詐欺未遂

名古屋偽造7億円当選宝くじ・偽造の手口は?

報道ではカラープリントを使ったようですが、かなり精巧に作られていたそうです。

カラープリントでそこまで作れるのか疑問です。

現段階で捜査中との事なので今後詳しい偽造手口が判りそうですね。

ネットの反応

今後無職の人が来たら疑わないと
外れくじとかで試してから当たりくじでやれば良かったのに

どの道犯罪だけど

お金が欲しいのなら働け
なぜバレないと思った?