ニュース

植松聖被告の法廷小指かみ切り行為は嘘?演技?漫画の内容は?面白い?

植松聖被告の初公判が行われましたが、法廷で突然暴れ出し、小指かみ切るような行為をしたことが明らかになりました。

植松聖被告の小指かみ切り行為は嘘?精神障害があったように見せかける演技だったのか?

そして植松被告の漫画があるらしいが内容は?また、面白いの探ってみました。

植松聖被告が初公判・法廷で小指かみ切り行為!

今日1月8日の午前、45人を殺傷した罪などに問われた植松聖被告(29)が、横浜地裁における初公判で突然暴れ出し、一時休廷を招く事態になった。

午前11時25分に開廷された初公判に、植松被告は、腰まで伸びた髪をひとつにまとめ、黒のスーツ姿で登場。

しかし、「皆さまに深くおわびします」と起訴内容を認めた直後、

右手の小指をかみ切るようなしぐさを見せるなどして突然暴れ出し、裁判は一時休廷することになった。

午後になり、審理は再開されたものの、植松被告の姿は法廷になかった。

弁護側は「被告は事件当時、精神障害があり、刑事責任能力が失われていたか弱くなっていた」と、無罪を主張。

対する検察側は、「完全責任能力はあった」と指摘し、真っ向から対立した

初公判後、美帆さんの母親は弁護士を通じ、「とても裁判に臨む態度ではないと思いました。残念です。この先の裁判がどうなるか心配です」とコメント。

引用:https://www.fnn.jp/posts/00049694HDK/202001082018_livenewsit_HDK

注目の初公判は、やっぱりというか、結局普通にはできなかったようですね。

植松聖被告の法廷小指かみ切り行為は嘘?演技?

相模原障害者施設殺傷事件の犯人植松聖は自分が嫌いで殺した障害者の人たちに自分が死刑を免れたいから近づいて行ってる、障害者になろうとしている。完全に矛盾したことをやってることに気づかないのかな?
もし自分の家族が殺されていたとしたら、絶対に法廷でも暴れていたと思う。目の前にいる悪魔をただじっと見ているだけなんて無理だ。挙げ句の果てには自殺パフォーマンス?いい加減にしてほしい
相模原殺傷事件の植松聖被告 遺族の前で自殺して詫びようとしたのかな? ますます深まる被告の謎
1月8日、植松聖被告、法廷で暴れ、自分の小指をかみ切りそうだったという理由で閉廷。午後は被告人不在で審議という異常事態。とはいえ、事件当時の精神状態が問われるので、今更、責任能力なし狂言しても、無駄なンだけど。

植松聖被告の漫画の内容は?面白い?

Kindleで植松聖が描いた漫画読んでる

絵が上手い!!

こんなに漫画が上手なんですね。漫画は獄中マンガTRIAGE(トリアージ)といって、月刊誌の「実話ナックルズ」で連載されています

実は、植松容疑者の母親は漫画家さんのようですよ。それでこれほどまでに漫画が上手なんですね。

ここでも読めます。

https://book.dmm.com/detail/b433amlon00172/