ニュース

豊島区コロナで仕事がなくスーパー侵入・男の名前・顔画像は?現場は?

閉店後のスーパーに侵入し、食料品を盗んだとして男が逮捕されました。

逮捕された男の名前や顔画像など調べてみました。

豊島区コロナで仕事がなくスーパー侵入の概要

閉店後のスーパーに侵入し食料品を盗んだとして、60代の男が逮捕されました。「コロナで仕事がなく腹が減っていた」などと話しています。

警視庁によりますと60代の男は23日午前2時ごろ、東京・豊島区の閉店後のスーパーに侵入し、カップ麺や米などの食料品、20点以上を盗んだ疑いがもたれています。ドアをこじ開けて侵入したところ防犯センサーが作動し、かけつけた警察官に現行犯逮捕されました。

男は調べに対し「新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなり腹が減っていた」と容疑を認めているということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200425-00000208-nnn-soci

盗みはいけませんが、切ない事件ですね。

豊島区コロナで仕事がなくスーパー侵入・男の名前・顔画像は?

逮捕された男の名前や顔画像は見つかりませんでした。

犯人は60代の男性で派遣会社に登録をしていたようです。

休業要請で一番仕事がなくなるのが派遣社員かもしれないですね。

豊島区コロナで仕事がなくスーパー侵入・現場は?

スーパーの特定は出来ませんでした。

ネットの反応

現代でお腹が空いて盗むなんてことがあるなんて

政府は早くコロナ対策をするべき

こういう事件は起こりうる想定内のこと

政府は今何をしなければいけないのか、決断を急がないともっとこういう事件が増えるだけ

これは只の窃盗じゃない

同情してしまう

給付金が早ければ無かった事件
給付が遅くなればこういう事件はもっと起こるはず

政府は対応を早く!!