ニュース

足立区母親の遺体を放置の息子・戸田先の顔画像は?出頭した理由は?

足立区で2年にわたって母親の遺体を放置していたとして、息子の戸田先容疑者が逮捕されました。

逮捕された戸田先容疑者の顔画像などについて調べてみました。

 

足立区母親の遺体を放置の息子の概要

東京・足立区の自宅で母親の遺体を2年にわたって自宅に放置していたとして、54歳の男が逮捕されました。

 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは足立区栗原の派遣社員・戸田先容疑者(54)で、2018年ごろから母親の遺体を自宅に放置した疑いがもたれています。

 警察によりますと30日、戸田容疑者が「1年以上前に死んだ母と同居をしている」と近くの交番に出頭し、警察官が自宅に駆けつけると、女性の遺体が20枚ほどのビニール袋に包まれた状態でマットレスの上に寝かされていたということです。

 戸田容疑者は「母親が生前、『息子と猫と3人でずっと暮らしていたい』と言っていた遺言をかなえようとした」と、容疑を認めているということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191231-00000020-jnn-soci

1年以上も周りに気づかれず生活できていたのが驚きです。

足立区母親の遺体を放置の息子・戸田先の顔画像は?

名前 戸田先 (とだ はじめ)
年齢 54才
職業 派遣社員
住所 足立区栗原
逮捕容疑 死体遺棄

足立区母親の遺体を放置の息子・出頭した理由は?

報道では『精神的に疲れた』と供述しているようです。

いくら母親の遺言でも遺体と生活するのは普通の精神ではできないですよね。

ネットの反応

母の為とはいえ理解はできない
年金狙いかな

貯金も無くなったから自主したんだろう

このパターンの年金詐欺、これから増えそう

容疑者が無職や非正規が多い気がする

こういうご遺体まだまだありそう