恋愛

モトカレマニアから学ぶ好きな人を忘れる方法~高校生編~

モトカレマニアから学ぶ好きな人を忘れる方法~高校生編~

先輩のことが好きだけど、先輩には彼女がいる。同じクラスの男子に告白したけど、何度も振られている。

また、一度付き合ったけどフラれてしまった。どうしても忘れられない。

好きだけど、あきらめなければいけない恋ってありますよね。忘れた方がよっぽどいい。自分としても新しい恋がしたい。

でも、忘れらない。この気持ちをどうしたらいいのか?辛い恋を乗り越えるために好きな人を忘れてスッキリと気持ちよく前に進む方法をご紹介します!

初めての経験は印象に残る

あなたが忘れられない人というのは、初めて付き合った人でしょうか。手を繋いだり、デートをしたり、優しくされたり、誰かの特別な人になるというのは、初めての経験だった場合。

そんな経験をした後に、好きな人を忘れるというのは、難しいでしょう。

さらに、高校生の時に女子に対して優しく接することができるタイプというのは、かなりモテる人であり、他に、付き合ったとしても忘れることはできにくいかもしれません。

しかし、この先、その忘れられない彼以上の人が現れないことはありません。

必ず現れるのです。

あなたが思う以上に初めての経験は鮮烈なもの。だからこそ、彼以上の人はいない。と考えるべきでないでしょう。

初めてだから記憶に焼き付いているだけで、彼はそれ以上でもそれ以下でもない。彼よりももっと素敵な人は現れます。

ですので、あなたはしっかりと心を外に向けて受け入れる態勢作りが必要です。

好きな人を作る

男子は、好きな人と一概にいってもランク付けされていたりします。一番好きな人、次に好きな人、告白されたら付き合ってもいいかなあという人、遊ぶにはいいけど彼女にはしない人、おごってくれるなら付き合ってもいいかなという人。など。

好きにも色々とランクがあるわけです。

一方、女子は好きな人=付き合いたい人。一人だけ。という人が多いですよね。そして、次に好きな人ができたら、好きな人が塗り替えられるのです。

つまり、好きな人を忘れたいなら別の好きな人を作る必要があるということですね。

なかなか彼氏ができない!もしくは他にいい人がいない!という場合は、芸能人でもいいでしょう。

彼の存在を少なくし、好きな歌手や、タレントを応援することで、塗り替える行動をすることで、いつの間にか彼のことを忘れていくでしょう。

理想の恋人をイメージする

理想の恋人=忘れなければいけない人と勘違いしていませんか?ちょっと違うな。もっとこんな風だったらいいのに。

と考えたことはありませんか?

あなたが思っているほどあなたにとってピッタリの相手ではない可能性は大いにあります。振り返ってみると、記憶の中で美化されていることが多いでしょう。

あんなに優しかった。あの人以上の人はいない。私のことだけを見てくれた。あの時楽しかった。

しかし、よく考えてみると、必ずしもそれだけではなかったはずです。ここは嫌だった。趣味が違った。ダサかった。とか色々出てくるはずです。

では、あなたにとって理想の恋人ってどんな人なのでしょうか?

では、メモを出してたくさん書き出してみましょう。

「毎日電話をくれる」「こまめにLINEを入れてくれる」「浮気をしない」「話を聞いてくれる」「自分のことを応援してくれる」

色々でてきましたか?

人というのは、興味を持ったものに対してしっかり反応できるようになっています。彼が音楽が好きなんだ。と聞くと、急に彼の好きな音楽が気になったり、街中で彼の好きな曲が流れると敏感に察知することができます。

これまでだったら、スルーしていたことも、興味を持てば反応できるようになるわけです。

ということは、理想の恋人をしっかりとイメージしていれば、それに近い人が現れた時に反応ができるということなんですね。

スルーしていたら勿体ない!しっかりとキャッチできるように、理想の恋人のイメージを持っていてくださいね!

目標を持つ

あなたが好きな人を忘れられない・・・と感じてしまう時は、時間が空いた時や、目指す目標がなく、ついつい彼のことを考えてしまうからではないでしょうか。

彼のことをついつい考えてしまう時間をなくしていけば、自然と好きな人のことを忘れることは可能です。

ただただ、忙しくするのではなく、目標を達成することで得られる幸福感、満足感が、達成感が大切です。

あなたを幸せにできるのは、彼だけではありません。あなたが、自分の目標を達成することで、得られる幸福もあるのです。

はじめは小さな目標から達成感、充実感を味わい、どんどんと新しいことにチャレンジして大きな目標に夢中になって取り組んでみましょう。