スポーツ

女子ゴルフ暴言「笠りゅうりつこ」生い立ちや両親の職業・実家はどこ?

女子ゴルフ暴言の笠りつ子の生い立ちや両親の職業・実家はどこ?

女子プロゴルファーがツアー中にコース内にある浴場にバスタオルが置いていなかったとし、コース側と言い争いになり、「頭が固い、死ね。」という暴言をはいたことが話題になっています。

暴言を吐いた女子プロの選手は、笠りつ子氏だということが判明していますが、笠プロの生い立ちはどうだったのか?

また両親の職業や、実家についても調べてみました。

女子プロゴルフ・笠りつ子の暴言問題

女子ゴルフツアーのマスターズGCレディース(10月24―27日)開催期間中、思わぬ騒動が勃発した。

大会に出場した某女子プロ選手が、大会開幕前に開催コースの兵庫・マスターズGC関係者に対し、「死ね」などの不適切発言を行っていたことが明らかになり、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長が、大会主催者、コース側に謝罪したのだ。

 “暴言事件”のあらましはこうだ。
 某女子プロ選手は、コース内にある浴場の脱衣場内でストレッチをするため、常備してあるバスタオルを使おうとしたが、なかったため、従業員に貸し出しを要求した。

同コースでは、これまでツアー時に、バスタオルの紛失が多発したため、浴場からバスタオルを排除。

それぞれの選手が持ち込むことを通達してあった。コース側は、当然、特別ケースでの貸し出しを拒否。すると、某女子プロ選手は激怒し、「頭が固い。死ね」などと暴言を吐いたという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00010002-wordleafs-golf&p=1

こちらの某女子プロ選手は、笠りつ子(りゅうりつこ)選手だということが判明しています。

笠りつ子プロはこの方です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公式(@lpgaofjapan_official)がシェアした投稿

⇒笠りつ子はトラブルメーカー!?過去にはあわや!ズボン落ち事件!【画像】

女子ゴルフ暴言の笠りつ子の両親の職業について

実は、笠りつ子選手のお父さんは、ゴルフ場の経営とコーチをしています。

しかも、古閑美保選手、上田桃子選手、原江里菜選手など数多くのプロを輩出するスパルタの

「坂田ジュニアゴルフ塾」

の指定練習場になっているゴルフ場であり、コーチもしていました。

そのゴルフ場とは、熊本県菊池郡にある「武蔵丘ゴルフレンジ」です。

口コミにも「たまに笠りつ子プロに会える!!」と書かれていますね!

笠りつ子さんのお父さんは、笠プロがジュニア時代のころからずっとそばにいて、コーチをして、キャディをしておられました。

今回の暴言騒動は本当に残念な思いをされているでしょうし、笠プロ本人が一番、お父さんに対して申し訳なさを感じているでしょうね。

笠りつ子の生い立ち

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒロミ(@leebomee55)がシェアした投稿

笠りつ子選手はお父さんがコーチをつとめる坂田ジュニアゴルフ塾に9歳のときに入りました。

それからみるみるうちに、上達し、高校の頃には「サンスポ女子アマ」と「九州女子アマチュアゴルフ選手権」で当時最年少優勝を達成しました

笠りつ子のお父さんは、ゴルフ場の経営をして、塾のコーチをしているということは、笠りつ子さんの子供の頃は、ずーっとゴルフ漬けの毎日を送っていたことでしょう。

学校が終わってから放課後も遊ぶ時間よりも練習をしていたでしょうし、ゴルフセンスがあるだけに、周囲からの期待も相当だったことでしょう。

ゴルフにかけた人生なのに、ゴルフ以外のことで足元をすくわれるとは・・・

⇒笠りつ子はトラブルメーカー!?過去にはあわや!ズボン落ち事件!【画像】

笠りつ子の実家

笠プロの家は、ゴルフ場の近くだと思われますので、熊本県菊池郡の周辺でしょう。

お母さんは、2018年に亡くなられたようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

笠りつ子(@ryuritsuko)がシェアした投稿

お父さんと二人、これから気持ちを入れ替えて、頑張って欲しいなと気分になってきました。

⇒笠りつ子はトラブルメーカー!?過去にはあわや!ズボン落ち事件!【画像】