ニュース

おとじろう海岸ロッククライミング事故!杉野保の顔画像や現場は?伊東市八幡野

おとじろう海岸ロッククライミング事故!杉野保の顔画像や現場は?伊東市八幡野

伊東市八幡野にある「おとじろう海岸」でロッククライミングをしていた男性が転落して死亡するという事故が発生しました。

死亡した男性の名前は杉野保さん55歳です。

杉野保さんの顔画像や転落の現場などについて調べてみました。

伊東市八幡野おとじろう海岸ロッククライミングで転落事故!

5日午後、伊東市の海沿いの岩場を登っていた、ロッククライミングのインストラクターが転落して死亡しました。

警察が当時の状況を調べています。

5日午後3時20分頃、伊東市八幡野のおとじろう海岸で「ロッククライミングをしていた男性が転落した」と通報がありました。

約50分後に県警のヘリが、神奈川県横須賀市のロッククライミングインストラクター杉野保さん(55)を救助しましたが、その場で死亡が確認されました。

海上保安庁によりますと、杉野さんは女性と2人で訪れ、命綱を付けずに一人で登っていた際、約5メートル下の岩場に転落したということです。

現場はロッククライミングのスポットとして知られている場所で、警察が事故原因を調べています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-00000001-sut-l22

インストラクターなら、生徒さんには必ず命綱はつけるように指導されていたと思うのですが、まさかご自身が命綱なしでロッククライミングをしてしまうとは・・・

慣れと過信でしょうか。しかし、自然というのは、本当に怖いですね。一瞬で命が亡くなる可能性もあるのです。

杉野保の顔画像は?

こちらはロッククライミング中の、若い時の画像のようです。ちょっと見えにくいですが、活発そうなかっこいい方ですね!

なぜ命綱をつけなかった?

こちらの杉野保氏は、ロッククライミング界では超有名人だったようで、急な訃報に多くの方が驚いた様子です。

それにしてもどうして命綱もつけずにロッククライミングをされたのでしょうか?

ルートの無い海側を見に行った際に、強風か波しぶきに煽られ落ちたと推定される。 (当初、ロープレスで登攀中、墜落したと報じられていたが、その後の情報によるとクライミング中の事故ではなかった模様だ。)

実は、当初は、ロッククライミングを命綱なしでチャレンジされていた最中の事故だったと報じられていましたが、

そうではなく、海側を見に行った時に煽られたようですね。

しかし、何度もこういった断崖絶壁の風の強いところに出かけていたと思うのですが、本当に予想外に強風だったのですね。

転落事故の現場はどこ?

おとじろう海岸というのを調べてみましたが、どこなのかわかりませんでした。

かわりに、こちらにはロッククライミングのエリアがあるようです。

現場はここなのか?ちょっとわかりませんが、ここらあたりは、ロッククライミングをする人なら有名な場所のようですね。