エンタメ

長友佑都は100m(50m)を何秒で走る?シャトルランの記録は?

長友佑都は100m(50m)を何秒で走る?シャトルランの記録は?

スピード⾃慢が多いサッカー界でも、特にスピードを武器として⼀線で活躍をし続ける⻑友佑都選⼿。

テレビで⾒ていても、この選⼿速いなーと皆さん思うのではないでしょうか?

ではどのくらい速いのかを、100m⾛などの分かりやすい基準を⽤いて⾒ていきたいと思います。

⻑友選⼿は100m⾛、50m⾛を何秒で⾛る?

 

この投稿をInstagramで見る

 

YutoNagatomo 長友佑都さん(@yutonagatomo55)がシェアした投稿


⻑友選⼿が速い!!という印象は⽇本代表の試合を観たことがある⼈ならば、誰もが一度は思ったのではないでしょうか。

一体、どのくらい速いのでしょうか?まず100m⾛の記録を⾒ていきたいと思います。

⻑友選⼿の 100m⾛の記録は10秒8だと⾔われています。

これは驚異的な数字ですよね!!陸上の選手並み!!

若い頃から⾛ること専⾨のトレーニングを積んだ陸上選⼿でも、10秒台で⾛ることは難しいと言われていますが、

それをサッカー選⼿が⼀発でだしてしまったのです。

しかもこの記録を出した時は、⾛りやすく、地⾯からの反発を上⼿く利⽤できる陸上スパイクを履いてではなく、ランニングシューズで⾛った記録だそうですね。

これが陸上スパイクで走っていたらもっといい記録が出たということ?

そして50m⾛の記録はというと、これはハッキリしてなくて、

「6秒ちょい」だったり「5秒後半」とも⾔われ ています。

確かな数字は分からないのですが、100m⾛を⾛る⻑友選⼿ならば50m⾛もかなり驚異的な数字を叩き出すのではないでしょうか。

ちなみに50m⾛の⽇本記録は朝原宣治さんがもつ5秒75で、世界記録はウサインボルトの5秒47です。まさに「半端ねぇ」。

シャトルランの概要と⻑友選⼿の記録は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

YutoNagatomo 長友佑都さん(@yutonagatomo55)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

YutoNagatomo 長友佑都さん(@yutonagatomo55)がシェアした投稿 – 2018年 4月月29日午後12時08分PDT

まずシャトルランとは何か?

シャトルランとは20mの間隔で引かれた線の間を、

「ドレミファソラシド」

の電⼦⾳にあわせて往復しつづける全⾝持久⼒をはかるための運動種⽬。

また⼩学校、中学校でのスポーツテ ストで皆から嫌われるラスボス的存在。

みなさんも⼀度はやったことがあるのではないでしょうか?

あれを⻑友選⼿がやったらどのくらいいくのでしょうか?

実はとんでもない記録が残っていて、これは正直間違った噂なのではないかと思うのですが、

⻑友選⼿は375回を叩き出したと⾔われています、、、

こんな数字まず物理的に出せるのでしょうか・・・

でも⻑友選⼿なら超⼈的な記録を叩き出すには違いありません。確かな記録がないので、ここはご想像にお任せしたいと思います。

サッカーで⾛るのが速い選⼿は?

スピード⾃慢が多いサッカー界、その中でも特に速い選⼿を、⽇本、世界と分けて2⼈ずつ紹介していきます。まず⽇本⼈のプレーヤーです。

1、宮市亮

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo Miyaichi Official 宮市亮さん(@ryo381)がシェアした投稿

⾼校卒業と同時にイングランドの強豪アーセナルに⼊団。

しかし⼤きい怪我が続き⼿術を繰り返した。そして今幾度もの怪我を乗り越え今ドイツで巻き返しを狙っている。

爆発的なスピードは他の追随を許さない。

2、永井謙佑

 

この投稿をInstagramで見る

 

💙❤️さん(@aoaka_photo)がシェアした投稿

FC東京でプレーする快速アタッカー。⼤学で才能を⾒抜かれプロへの道に進む。スピードに乗ったドリブルはとても魅⼒的。

3、オーバメヤン

ガボン出⾝のFW。イングランドのアーセナルでプレーをする。スピードにプラスされたクリエ イティブな発想で得点を量産する。

4、アリエン・ロッベン

オランダ出⾝のサイドアタッカー。広いスペースでスピードに乗せてしまったら、DFは対応できない。

⾛るのが遅い選⼿はいるの?

では⾛るスピードが遅い選⼿っているのでしょうか?答えは、いっぱいいます。

サッカーはスピードだけでなんとか出来るほど、簡単ではなくて、さまざまな要素が含まれています。

例えば、⾜は遅いけどテクニックがあり、ボールを巧みにコントロールして奪われない選⼿。

⾜は遅いけど体のフィジカル⾯が強くて相⼿を押さえつけてプレー出来てしまう選⼿。などなどたくさんあります。

またスピードが速い選⼿はただ単に速いだけでなく、そこにボールを上⼿くコントロールできる技術が必要です。

⾜だけ速くて、ボールがどっかへ⾶んでいってしまうと相⼿に奪われてしまい、せっかくのスピードも意味がないですよね。

だからスピードとテクニック両⽅が兼ね備わっていないと成り⽴たないものなのです。

まとめ

スピード⾃慢が多いサッカー界でも特にスピードのあるプレーを魅了とする⻑友選⼿。

やはり彼の⾝体能⼒は群を抜いていて、100m⾛などは陸上選⼿にも劣らない記録を叩き出す。

そんなスピード⾃慢が多いサッカー界。

世界へ視野を広げてみるともっともっと凄い⼈達がもちろんいます。

スピード、テクニック、フィジカルさまざまな要素が相まって成り⽴つスポーツ、 サッカー。

世界中で愛され、最も競技⼈⼝が多いスポーツだからこそたくさんの魅⼒ある選⼿ が現れ、今⽇も私たちを魅了してくれるのですね!