ニュース

長男殺害の元農水次官に懲役8年求刑に長すぎる・同情する・口コミは?

長男殺害の元農水次官に懲役8年求刑に長すぎる・同情する・口コミは?

長男殺害の元農水次官の熊澤英昭76歳に懲役8年の求刑の判決がでました。

これに対してネット上では長すぎるのでは?同情する。という声があがっています。

口コミを集めてみました。

長男殺害の元農水次官・熊澤英昭に懲役8年求刑

農林水産省の元事務次官、熊澤英昭被告(76)が長男を殺害した罪に問われている事件の裁判で、検察は、懲役8年を求刑しました。

長男殺害の元農水次官に懲役8年求刑に長すぎる・同情するの声

わが子を虐待死させた母親とおなじ8年か、殺人は何があっても許されないことだけれどどうか寛大な措置を。最期は奥さんと過ごすことができるように。 それは御本人が1番望まないだろうけど
あら、想像より重いな。求刑は6年までにおさまると思った。
この事件のことを考えると、人を殺すことは一概に悪いとは言えないのではないかってさえ思えてくるのだよね。 緊急避難的な正当防衛とも言えなくもなく。もしあの父親が殺さなかったらって考えてしまう。
元農水次官は情状酌量でよくないか。わたしだってそうするわ。やるかやられるかだったんだよ

口コミは?

妥当なとこだろうな…減刑があるとしても実刑は免れないと思う。 本人も自分の子供に手を掛けている以上、生き地獄なことに変わりはないだろうし。
元農水次官被告の息子殺しについても、被告が「(息子に対する)諦めの意識」を抱いてしまったことが直接のトリガだったんじゃないかと思うのだが、しかしじゃあどうすれば今後似たような状況の人を諦めさせずに済むかと言うと、難しいな
昨日の「科捜研の女」で言ってた。 1人の命と多数の命のどっちが大切か。 この人は、1人の命を奪うことで多数の予想される命を救ったのか。 答えは明言されなかった。