新型コロナ

川崎市コロナの影響でカード詐欺・溝上邦子の顔画像は?仕事はなに?

新型コロナウイルスの影響で仕事がキャンセルになり、SNSで詐欺のアルバイトを見つけ、高齢女性を騙したとして溝上邦子容疑者が逮捕されました。

逮捕された溝上邦子容疑者の顔画像などについて調べてみました。

川崎市コロナの影響でカード詐欺の概要

高齢の女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、53歳の女が逮捕された。女は、「新型コロナウイルスの影響で仕事がキャンセルになり、アルバイトをツイッターで見つけて申し込んだ」などと話しているという。

詐欺の疑いで逮捕されたのは自称・舞台照明業の溝上邦子容疑者。警察によると、溝上容疑者は14日、銀行員を装って川崎市の90代の女性の家を訪れ、キャッシュカード2枚をだまし取った疑いがもたれている。

インターホンのカメラに残された映像から、服装などを特定し、武蔵小杉駅で警戒にあたっていた警察官が溝上容疑者を発見、逮捕した。

調べに対し溝上容疑者は容疑を認め、「新型コロナウイルスの影響で舞台照明の仕事がキャンセルになった。仕事のめどが立たないのでアルバイトをツイッターで見つけて申し込んだ」などと話しているという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200316-00000100-nnn-soci

新型コロナウイルスの影響がこんな処にもあるんですね。

川崎市コロナの影響でカード詐欺・溝上邦子の顔画像は?

名前  溝上邦子(みぞかみくにこ)
年齢 53歳
職業 自称舞台照明業
住所 千葉県市川市原木
逮捕容疑 詐欺

川崎市コロナの影響でカード詐欺・仕事はなに?

溝上邦子容疑者は自称舞台照明業だそうです。

自称ですが、舞台関係の仕事なら人が集まるので、新型ロナウイルスの影響はかなりありそうですね。

ネットの反応

53歳で闇バイト

コロナ以前の問題

お金に困ったら詐欺でも何でもやっちゃうのか、、、
これからコロナを理由にした犯罪が増えそう