ニュース

宮崎県町職員が飲酒運転・職員の名前・顔画像は?事故現場はどこ?

 

宮崎県高鍋町で酒気帯び運転で自損事故を起こした町職員が、停職6か月の処分をうけました。

処分をうけた町職員の名前や顔画像について調べてみました。

宮崎県町職員が飲酒運転の概要

高鍋町は、6月末、酒気帯び運転で自損事故を起こした町職員を30日付けで停職6か月の懲戒処分にしたと発表しました。

 懲戒処分を受けたのは、高鍋町農業政策課の24歳の男性職員です。町によりますとこの職員は、6月27日午後11時ごろ、町内の飲食店で同僚と日本酒や焼酎などを飲んだ後に、友人との会食のため自家用車を運転して宮崎市へ向かう途中、縁石に乗り上げ街路樹に衝突しました。

警察が確認したところ、職員から呼気1リットル当たり0.25ミリグラム以上のアルコールが検出されたということです。

黒木敏之町長は、「町民や関係者に深くお詫びし、今後、交通法規や服務規律の順守を徹底するとともに信頼回復に努めたい」とコメントしています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/06f84cf0ed0d3e98c9ac00f4286fedc6e4ed8d3f

宮崎県町職員が飲酒運転・職員の名前・顔画像は?

 

町職員の特定はできませんでした。

同僚と飲んでいたようですが、同僚は飲酒運転をする予定である事は知らなかったのでしょうか?

宮崎県町職員が飲酒運転・事故現場はどこ?

 

詳しい現場はわかりませんでしたが、同じ町内での事故のようです。

ネットの反応

飲んだら乗るな

常識

田舎ほど飲酒運転が酷いんだろうな
処分が早いな