ニュース

三浦春馬さん遺書・人間性を全否定する出来事は何?ゴミの中身は?

三浦春馬さんの遺書一部公開されたようです。

その中には、僕の人間性を全否定する出来事があり、その後、鬱状態になってしまったとこことでした。

全否定する出来事とはは何だったのか?

イギリス留学と関係するのか?

調べてみました。

三浦春馬さん遺書公開

「残されていた日記はもっとSNS以前から書かれていたため、当初からマスコミはSNS炎上以外に理由があったと考えていた。その中身もネガティブなワードを羅列したり、 仕事に対する悩みを延々殴り書いたり、 一緒に飲んだ人からこんなことを言われたけど、 自分はこう思うと哲学者のように書いてあったり、 かなり意味深な内容が含まれていたそうだ。また、輪廻転生的な話など、 スピリチュアルな記述もあったそうだ」と明かす。

 「週刊文春」によれば、三浦さんはイギリスに短期留学をした2018年前後から自らの死について考えるようになり「“死にたい”と思っていることを悟られないためにウソの笑顔をつくることが苦痛だった」「僕の人間性を全否定するような出来事があり、たちまち鬱状態に陥り、自暴自棄になった」という趣旨の文章もあったとある。

 それについて関係者は、「ハイテンションな日もあれば、 ずっと楽屋に閉じこもって人との接触を避ける日もあって、酒量も増えていた。本人的にはSOSを出していたのかもしれないが、周囲は”ウソの笑顔”を信じて大ごととは捉えてなかったようだ」という。

引用:https://tocana.jp/2020/07/post_164726_entry_2.html

三浦春馬さんは太陽の子に出演した際に、戦争について深く考える機会があったようです。

役が抱える苦悩が自分に重なるという内容もあり、遺書ともいえる日記に三浦さんの心情が書かれていました。

三浦春馬さん遺書・人間性を全否定する出来事は何だった?

本当のところは本人にしかわかりませんが、たちまち鬱状態に陥り、自暴自棄になった。ということですので、三浦さんにとっては大きなことを、否定されたということなのでしょう。

三浦春馬さんイギリス留学を強制的にやめさせられる

三浦春馬さんは、イギリス留学を20歳を過ぎたころからずっと希望していました。

やっと、28歳のとき留学できたのですが、たった2カ月で仕事のために日本に呼び戻されたようです。

ずっと行きたくて、もっと長期間のつもりでいたのに、事務所から「留学している期間が無駄だ」と言われてしまった。

と当時のルームメイトに話していました。

この時に三浦さんは泣いており、相当なショックを受けたと思われます。

三浦春馬さんのゴミの内容は?

なんと文春は、三浦春馬さんが前夜に捨てたゴミの内容まで公開しました。

これについて、口コミでは批判が相次いでいます。

三浦春馬さんの自殺前日に捨てたゴミ袋の中身(女性用下着あり)公開」って記事さぁ… やってる事もおかしいけど タイトル見た全員がキンキーブーツ時のものだと連想できない表現、絶対わざとだよね。ほんと胸糞悪いわ。
三浦春馬さんのゴミ袋の内容物公開って、文春ありえない 公開する必要ある? 本当に気持ち悪い、、、