エンタメ

松たか子が世界のエルサとアカデミー賞熱唱【動画】イントゥ・ジ・アンノウン

アナと雪の女王のエルサの声の吹き替えを担当した、松たか子さんが世界のエルサたちと共に、アカデミー賞でイントゥ・ジ・アンノウンを熱唱する【動画】が話題になっています。

アカデミー賞で日本人が歌を披露するのは初めてだそうで、ネット上では、松たか子さんがトレンドになるなど、喜びの声が上がっています。

松たか子が世界のエルサとアカデミー賞熱唱

女優の松たか子が、日本人として初めて『第92回アカデミー賞』(日本時間10日)の授賞式で、歌曲賞にノミネートされている『アナと雪の女王2』の「イントゥ・ジ・アンノウン」を歌唱することが発表された。

授賞式では、エルサ役のイディナ・メンゼルがパフォーマンスをすることが発表されていたが、このほど世界9ヶ国のエルサ役がイディナとともに歌唱することが明らかに。日本からも高いパフォーマンス力が評価された松の参加が決まった。

 松は「この度は、大変光栄な役目をいただき、感謝しております。各国のエルサたちに会える、というのは大きな喜びであり、自分以外のエルサに出会う、というのも滅多にない機会だと思います。ご覧になる方々にとって楽しいひとときになるとよいなと思っています」と最大限の喜びを表現している。

 同曲は前作『アナと雪の女王』(2013年、日本公開は14年)で『第86回アカデミー賞歌曲賞』を受賞したロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペス夫妻が手掛けている。“ありのまま”の自分を受け入れたエルサが、彼女だけにしか聞こえない“不思議な歌声”をきっかけに、再び自身の“力”と向き合い、迷いを感じながらもまだ見ぬ“未知なる世界へ”と踏み出そうとする彼女の思いがあふれた曲だ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00000018-it_nlab-ent

松たか子が世界のエルサとアカデミー賞熱唱【動画】イントゥ・ジ・アンノウン

松たか子が出演していて感激!

かっこいい! まじで松たか子かっこいいよ! 素敵だし 堂々としてるし
『アナと雪の女王』アカデミー賞パフォーマンスを音ありでようやく見れた(お昼休みだから) レッドカーペットの時は着物姿で、パフォーマンスはドレス姿でとても素敵だった 各国のエルサが集まり、歌う姿に感動 涙が溢れた 松さん素敵だった!
 松たか子さん アカデミー賞で歌う。日本のエルサ代表として、素晴らしい歌声を披露されたみたいです。すごいです。