ニュース

東須磨小学校の校長がいじめを隠蔽!加害者は児童に内容を話していた

東須磨小学校の校長がいじめを隠蔽!加害者は児童に内容を話していた

東須磨小学校で4人の教員が同僚の教員をいじめていたことが発覚しました。

そんな中、校長はいじめの存在を知りながら隠蔽したいたのではないかと言われています。

また加害者の教員は児童にいじめの内容を話して笑っていた。ということが明らかになりました。

東須磨小学校の校長がいじめを隠蔽?

 神戸市立東須磨小学校の教諭4人が、20歳代の後輩の男性教諭に暴行などのいじめを繰り返していた問題で、いじめ行為の様子が撮影されていたことが、市教育委員会への取材でわかった。市教委は画像を確認しており、加害教諭が撮影したとみて経緯を調べている。

市教委によると、加害教諭は、30歳代の男性3人と40歳代の女性1人。いじめ行為の撮影は、市教委が行った4人や男性教諭らへの聞き取り調査で判明した。

画像には、背後から押さえつけた男性教諭にスプーンでカレーを食べさせようとする様子や、男性教諭のものとみられる車の屋根に人が立つ姿が映っているという。

市教委がこれまでに確認したいじめの内容は、「ボケ」「カス」などの暴言や、用紙の芯で尻が腫れ上がるほどたたくなどの暴行、激辛カレーを食べさせたり、車の上に乗ったりした行為など。男性教諭は「目や体に激辛ラーメンやカレーを塗られた」とも訴えている。

この問題では、6月にいじめを把握した校長が4人を口頭注意にとどめ、市教委に「人間関係のトラブルがあった」とだけ報告しており、市教委が学校側の対応も調べている。東須磨小は3日夜、保護者向けの説明会を開催。保護者からは「もっと詳しく説明してほしい」「謝罪はないのか」などの声が相次いだという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00050216-yom-soci

実は校長先生が神戸市教育委員会に嘘の報告をしていたことが新たに発覚しました。

2019年6月に校長が4人に対して口頭注意をしています。そのうえで「人間関係のトラブルがあった」と教育委員会に報告。

その後、2019年9月には、「指導し、解決した」と報告していたのです。

こちらの校長先生は、2019年に校長に就任したばかり。恐らく4月に校長先生になっていて、その前は同学校の教頭先生だったわけです。

他の先生も気づいていたということなので、当然、いじめについては教頭先生も知っていたことでしょう。

東須磨小学校の加害者の教員は児童に内容を話していた

今回、激辛カレーを体にこすりつけたり、無理やり食べさせたりした被害者とは別に、他の20代の教員もいじめていたことがわかりました。

ポンコツだから「ポンちゃん」と呼ぶなどして、いじめていたようです。

さらに、そのいじめエピソードを児童の前で披露。面白かったと言っていた。ということが、元教え子の供述からあきらかになりました。

ネットの反応は?

こんな低能な教師がほんとにいるとは…こんな奴等に何の教育ができるのか‼️本当に幼稚園並みの低レベルないじめを大人が、しかも教育者が‼️教員免許も考えもんや‼️
教員いじめの加害者連中は幼児かよ
教員いじめ 今、ニュースでしてたんやけど もう見てられへん 人として恥ずかしいと思わんのかな 教育者として人としてまじで終わってる