ニュース

札幌北大生小松正明が書店店員に殺人未遂!犯行動機?何のトラブル?

札幌北大生小松正明が書店店員に殺人未遂!犯行動機?何のトラブル?

小松正明容疑者24歳が27歳書店店員女性の首を絞めて殺害しようとしました。殺人未遂の容疑で小松正明容疑者は逮捕されています。

小松正明容疑者は、やっていない。と容疑を否認。また動機がない。という供述をしています。

それにしても一体、書店や従業員の女性とどんなトラブルがあったのか?また「動機はない」と言っているようですが、動機に関しても調べてみました。

札幌北大生小松正明が27歳書店店員女性に殺人未遂!

15日札幌市北区で、書店店員を殴り首を絞めて殺害しようとしたとして、北大の大学院生の男が逮捕されました。
 太田記者レポート「事件は北大がすくそばにあるこちらの建物で起きました。この書店の物置に男がいたのを店員が発見したということです」。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは北大の大学院生小松正明容疑者24歳です。15日午前9時半すぎ、北区北12条西4丁目の書店倉庫でアルバイトの女性の頭や顔を殴ったうえ首を絞めるなどして殺害しようとした疑いがもたれています。

 警察によりますと小松容疑者はこの書店の元アルバイト従業員で、調べに対し、

「やっていません。動機も手段もありません」と容疑を否認しているということです。
 警察は小松容疑者とこの書店との間で何らかのトラブルがあったとみて調べています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000001-htbv-hok

ニュースによると、被害者の27歳大学生の女性とのトラブルではなく、書店とのトラブルだと書いているので、まさかのとんだとばっちり??という見方もできます。

札幌北大生小松正明が書店店員に殺人未遂!何のトラブルがあった?

書店とトラブルがあったからと言って、従業員の首を絞めることになるとは思えませんがどんなトラブルだったのでしょうか。

小松正明容疑者は、書店の倉庫にいるところを別の従業員に発見されています。店舗で犯行に及んだとは考えにくいので、恐らく倉庫で殴って首を絞めたと考えられます。

ということは、女性従業員に頼んで倉庫に入れてもらった。ということになります。

何か本の探し物があって、以前に働いていた本屋さんの倉庫に、昔のよしみで入れさせてもらった。

しかし、何かのきっかけで犯行することになった。殴って、首を絞めるというのは、突発的な犯行のように思えるので、小松容疑者が何か融通してくれ。というのを、女性従業員が断った。

と考えられなくもないです。断られた小松容疑者はカッとなって犯行してしまったのかもしれません。

札幌北大生小松正明が書店店員に殺人未遂!犯行動機は?

自分はやっていない。犯行動機がない。と小松容疑者は主張しています。

この時期、院生は相当ストレスがたまるからなあ。衝動的に殴ってしまったのかもな

小松容疑者は、北海道大学の院生ですが、やはりかなり大変で、負荷がかかっているのかもしれませんね。

ちょっとしたことで、制御できない位に怒ってしまったり、イライラがすごかったりするのかもしれません。

就職活動がうまくいかず追い込まれていた時に、元同僚に冷たくされて逆上したか?

ネットの反応は?

今回は未遂だったけど、普通にめっちゃ怖くない?
手段がない。の意味がわからん。動揺してるのか?
エリート人生終わったな
被害者は生きていて、覚えているのに、やってない。って主張する意味がわからん。
いくら頭がよくても、こんなメンタルじゃなあ。