ニュース

カズマックスを監視して通報したA氏・知人のB氏は誰?FLASH

カズマックスを監視して通報したA氏・知人のB氏は誰?FLASH

仮想通貨のトレーダーとして有名だったKAZMAXカズマックスが麻薬取締法違反で逮捕されました。

実は、この逮捕劇には、ある人物が関わっていたようですね。

カズマックスを監視して、クスリを使用したところを通報したA氏がいたようなのです。このA氏って一体何者?誰?ということで調べてみました。

またカズマックスにお金を貸したが裏切られた知人のB氏の証言もあり、こちらのB氏についても探ってみました。

カズマックスはA氏に監視されて警察に通報されていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ai Nagino 薙野亜衣(@naginoai)がシェアした投稿

11月10日の朝5時過ぎ、女2人と渋谷のクラブから出てきたところで、警官が彼に声をかけた。一緒にいた女は隙を見て逃げちゃったので、女を呼び戻すよう、彼は警官に、電話をかけさせられてましたね。所持品の検査で、Tシャツ姿にさせられたりした後、ほぼ10分後には、警察署に連行されていきました」

男の逮捕時の様子を語るのは、「彼がクスリを所持しているのを見て、警察に通報したんです」と話すA氏。

合成麻薬「MDMA」を使用したとして、警視庁に麻薬取締法違反容疑で逮捕されたのは、有名金融トレーダーの「KAZMAX」こと吉澤和真容疑者(30)だ。

 資産50億円を自称し、ツイッターで約12万人のフォロワー数を誇る吉澤容疑者を、以前からA氏は“監視”していたという。

「クスリの噂が絶えず、いつもVIPルームで酒と一緒にキメている、と聞いていたんです。彼は警察の調べに、『乾杯した男性客から飲み物に薬物を混入された』と否認してるようですけど、この日、男と乾杯なんて一度もしてません。

私はずっと見ていたので。

 警察に声をかけられたときの淡々とした受け答えや、否認の言い訳に、クスリが見つかったときの対応を想定していたような印象を持ちました」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191120-00010002-flash-ent

これだけ人のことを監視するというのは、一体どういった動機からなのでしょうか。クラブで遊んでいるときも、監視し続けているというのはかなりの執念ですね。

カズマックスを監視して通報したA氏は誰?

カズマックスを監視して通報した人物A氏というのは、かなりカズマックスに対して何かしらのよくない感情を持っていた人物と思われます。

カズマックスに裏切られたというような何かがあったのかもしれません。

カズマックス氏はオンラインサロンをひらいて、月額費を稼いでいたようですが、そこでオンラインサロンの会員を“サロン砲”と呼ばれる手口で自分や仲間の利益の為に利用していた。

とマスコミに報道されたこともあったようですし、最近ではドラッグをやっている噂もあり、関わりたく人間はかなり離れていったようです。

信じていたのに、とショックに感じる人もいたかもしれません。そういった行動が通報される結果となったのでしょう。

カズマックスにお金を貸した知人のB氏は誰?

2017年の仮想通貨バブルで大儲けし、“億り人” となった吉澤容疑者。投資初心者に向けた月額3万円のオンラインサロンで荒稼ぎしていたとされる。だが、実際の懐ろ事情は、お寒いものだったという。知人のB氏は、こう明かす。

「“億り人”どころか、彼は一文無し。クレジットカードすら持っていなかったはずです。サロンで儲けているといっても、トラブル続きでカネになっていない。吉澤は、住居にも困るようになって、私に泣きついてきた。不憫に思って、部屋を借りる際に、敷金の300万円を貸したんです」

 だが吉澤容疑者は、恩を仇で返してきたのだという。

「吉澤が連日連夜どんちゃん騒ぎをしたせいで、私のところにマンションの大家さんからクレームがあったんですよ。しかも10月には、1カ月60万円の家賃を3カ月ぶんも滞納していたことがわかったんです。

 弁護士を入れて、彼を追い出しましたが、原状回復に使ったお金が100万円。いかに彼が普通じゃないかわかると思います」(B氏)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191120-00010002-flash-ent

B氏についても特定はされていないようでした。

ネットの反応は?