新型コロナ

カツオコレクションのカツオって何?誰?新型コロナのクラスター京橋ライブハウス

大阪京橋のライブハウスに新型コロナの感染者がいたことが判明しました。2月15日、16日に行われたイベントでイベント名はカツオコレクション。

そのコンサートに感染者がいたことで新型コロナが広まっていきました。

コンサートに参加したことで感染した人が全国から現れ、一体、どんなコンサートだったのか?気になる人が続出しました。

ということで、2月15日・16日に行われたイベント「カツオコレクション」について調べてみました。

カツオコレクションって何なのか?はたまた誰なのか?真相にせまります!

新型コロナのクラスター京橋ライブハウス

大阪府は29日、高知県が新型コロナウイルスに感染したと発表した高知市の30代女性看護師が、15日夜に大阪市都島区の「大阪京橋ライブハウスArc」であったライブコンサートの客だったことを明らかにした。既に感染が判明している大阪府内の40代男性2人も、ライブ関係者として同じ時間帯に会場にいたという。会場には約100人の客がいたといい、府と大阪市は感染が疑われる症状がある人は保健所などに連絡するよう求めている。

吉村洋文知事はライブハウス側の理解を得て名称を公表したと説明し、「閉ざされた場所で3人の感染が判明しており、クラスター(患者集団)が広まらないようにしたい」と話した。

 府や市によると、女性看護師は開演に合わせ、15日午後5時半から10時ごろまで滞在していた。喉の痛みがあったが、ライブの間はマスクは着用していなかったという。

 また、高知県の発表では、13日から喉の痛みがあった。15日に高速バスで大阪市に到着し、ライブを見た後にJR大阪駅近くのホテルに宿泊した。一旦は回復したが、18日から再び体調を崩した。高知市内にある勤務先の診療所では、マスクを常時着用していたという。

 ライブ関係者の男性2人のうち、府内在住の1人は出張先の札幌市で発症し、25日に陽性が判明した。27日に判明した別の1人は、大阪市内で同居する40代の妻と未就学の女児の感染が28日に確認された。男性2人は16日も会場にいたという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-00000053-mai-soci

カツオコレクションとは?

2020年2月15日(土)「カツオコレクション vol.55」
時間
開場 18:00 開演 18:30(閉館 23:00頃)
出演アーティスト
ZILCONIA / GRAND COLOR STONE / KING / フラチナリズム

2020年2月16日(日)「カツオのたまり場~Vol.9」
時間
開場 17:30 開演 18:00(閉館 23:00頃)
ホストバンド
Ba.藤田克洋(ZILCONIA) /Gt. ハシグチカナデリヤ/ key.山本義則 /Dr.シュウゴ(YKJ)
メインステージ
今津直幸(ZILCONIA) /ナカノアツシ/RYO(KING)/モリナオフミ(フラチナリズム)/そよかぜ大根雄馬 SPサブステージ:若生 康治(YKJ)/門松良祐

こちらのイベントが全国津々浦々から、集まったイベントです。全国から人が集まるなんてどんなイベントかと思ったのですが、なんだか普通のコンサートのようですね。

カツオコレクションのカツオって何?誰?

カツオコレクションというのは、どうやら、カツオさんの誕生日のイベントのようです。

誕生日だから、特別に全国から大阪に集まったでしょうか?

それにしてもカツオさんって誰なのか気になりますよね。

どうやらこちらの左側の方がカツオさんのようです。

カツオさんの誕生日、とんでもない誕生日になってしまいましたね・・・。

カツオさん、誕生日の感想をこちらのブログで載せておられます。

カツオコレクションのライブ動画は?

カツオコレクションのライブ動画は見つけることができなかったのですが、曲の感じはこんな感じのようです。