ニュース

東京窃盗団からカードを買取転売・萩原昇顔画像・窃盗団との関係は?

山手線などですりを繰り返していた窃盗団から買い取ったカードで、チケットを買い、転売していた男が逮捕されました。

逮捕された萩原昇容疑者の顔画像などについて調べてみました。

東京窃盗団からカードを買取転売の概要

山手線などですりを繰り返していた窃盗団から買い取った他人名義のクレジットカードで美術展の入場券を購入して転売したなどとして、35歳の無職の男が逮捕されました。

 萩原昇容疑者は1月、東京・千代田区のコンビニ店で他人名義のクレジットカードを使って美術展の入場券30枚をだまし取ったうえ、上野のチケットショップで3万9000円で転売するなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、萩原容疑者はチケットショップでカードの氏名を記入する際、「工藤」という偽名を使っていました。カードは山手線などの電車内ですりなどを繰り返していた窃盗団から1枚1万円で買い取っていたということです。萩原容疑者は「年間5000万円以上やった」と認めています。警視庁は余罪を捜査しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200402-00000025-ann-soci

無職ということは転売などで得たお金で生活をしていたのでしょう。

東京窃盗団からカードを買取転売・萩原昇顔画像は?

名前 萩原昇(はぎわらのぼる)
年齢 35歳
職業 無職
住所 不明

東京窃盗団からカードを買取転売・窃盗団との関係は?

窃盗団との関係はまだわかっていないようです。

普通に生活をしていたら、関わりを持つ方が難しいですよね。

SNSなどで知り合ったのかもしれません。

ネットの反応

窃盗団とか映画みたい
芋ずるで窃盗団も捕まればいい

元はこいつらでしょ

35歳

無職

何してるんだか、、、