スポーツ

女子プロゴルフ不適切暴言発言は笠(りゅう)りつ子!30代優勝経験

女子ゴルフ不適切暴言発言のベテラン選手特定!30代で優勝経験あり

女子ゴルフの大会時にゴルフの選手に不適切な発言があったとして、岡本綾子氏が指摘したことで、日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長が謝罪をしました。

小林浩美会長は不適切のあった選手を現時点ではあきらかにせず、調査をしてから処分を決定するとの意向を示しました。

さて、ネット上ではこの不適切な発言をしたベテラン選手は誰なんだろう?と話題になっています。

今回は、不適切発言をした選手は誰なのか調べてみました。

女子ゴルフの不適切(暴言)発言の概要

今回はプレーとは別に、一つ話しておきたいことがあります。大会前のことです。ラウンド前のストレッチなどでコースの風呂場を利用する選手は多いのですが、置いてあるタオルがなくなっていくことが続いており、LPGAと大会運営側が協議して今大会は風呂場にタオルを置くのをやめたのです。

 すると、ある選手が「何で置いてないのか」とスタッフに食ってかかったという。理由を説明されると「(風呂場に)髪の毛が落ちている。きれいにしたらどうだ」などと難癖をつけはじめ、「タオルを出せ」「出せない」の押し問答を展開。あげく、対応にあたったコースの副支配人に「頭が固い。死ね」と捨てぜりふを吐いたというのですから、これは大問題ですよ。

 この選手は優勝したこともあるベテランプロ。本来は若いプロの模範とならなければいけない。本人にも言い分はあるでしょうが、言ったことは取り返しがつかない。スポンサーに対してこういう行動を取るのはとても残念だし、不愉快です。

引用:https://www.daily.co.jp/golf/2019/10/27/0012823476.shtml

こちらの記事は岡本綾子氏によるものです。大会とは別に、このような不適切な発言があることに対して、すごく残念だ。と述べておられます。

日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長が謝罪

岡本綾子氏の記事をうけて、小林会長が謝罪。このベテラン選手が明らかになるのか?と思いきや、名前の公表はされませんでした。

ベテラン選手が関係者に「死ね」などと暴言を吐いたとされる件について、日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長が27日、女子ゴルフのマスターズGCレディースが行われているマスターズGC(兵庫県三木市)で報道陣に対応。

「あってはならない不適切な発言があったということは確認できている。(関係者には)大変申し訳ないことをしましたし、そこは本当におわびを申しました」と説明した。

 一方で「事実関係を確認中なので、途中経過は言えない」として、詳細は明かさず。近日中に協会のコンプライアンス・倫理規定に沿って当該選手のヒアリングなどを行い、事実確認をした上で処罰も検討するとした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000075-dal-golf

「死ね」不適切発言したベテラン選手は誰?

こちらの選手の情報をまとめますと・・・

  • ベテラン選手
  • 優勝経験がある
  • 「30台の某選手」と明示されている
  • 優勝経験ある30代の女選手
  • 女子ゴルフ・マスターズGCレディースに参加している

名前が出てしまうと、人気は落ちてしまい、スポンサーもつかなくなってしまうかもしれませんね・・・

(追記!!)

こちらのベテラン選手が判明いたしました!!

笠りつ子 選手です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenji Sekiguchi(@camerasigns)がシェアした投稿

笠りつ子(りゅうりつこ)さんは、前からトラブルメーカーだと言われており、ものすごく気が強いと有名だったようですね。

過去に、試合観戦にきていたギャラリーに対して「黙れ」という発言もあったようです。なかなかの恐さですね。

試合の時はピリピリしてしまうのでしょうね。

しかし、怒ったわりには今回の試合は26位で終了。もう少しメンタルトレーニングをした方がよさそうです。

⇒笠りつ子はトラブルメーカー!?過去にはあわや!ズボン落ち事件!【画像】

女子ゴルフ・マスターズGCレディースに参加した選手一覧

不適切発言をしたベテラン選手は今回の試合にでていますので、全選手の一覧はこちらで確認ができます。

108人も出場したいたので、この中から特定するのは難しそうですね。

過去にも不適切行為

男子プロでも昨年、プロアマ戦で招待客に不適切な対応をする問題がありました。

この件から何も学ばなかったのか。

LPGAはもっと選手を教育したらどうか。20歳前後の選手の活躍を手放しで喜ぶのもいいが、選手の教育がおろそかになってはいけない。

今は“野放し”になっている状態。何でも欧米に倣うのではなく、「日本のゴルフ文化」を大事にしてもらいたいと思います。

岡本綾子氏は、もっと教育をすべきだと指摘しています。

ところで、この不適切な行為とは何だったのでしょうか。

コチラで詳しく説明しています。

女子ゴルフ不適切発言に関するネットの声

選手の育成でどうにかなる問題ではないような気もする… 人として、人間として救いようがない 資格剥奪とかにはならないんだろうなぁ…
暴言も問題だけど。ツアー会場なら選手ファーストも大事だよね。
ゴルフ場のバスタオル持ち帰る?
泥棒じゃんね。

暴言だけでなく『黙って持ち帰る』選手を取り締まらんかい‼️

女子ゴルフは人気があるので、選手側が調子にのってるんちゃうの‼️

情けない‼️

渋野日向子ら黄金世代フィーバーで盛り上がる女子ゴルフ界、しかしそんな今だからこそなのだろう、レジェンド・岡本綾子氏が怒っている。世間に見えない所で、選手のモラルが崩れているらしい。やはりどんな世界でもプロは全ての言動が見られている。
風呂場のタオル持って帰る奴がいてマナーが悪いから置いてなかったとの事 暴言は良くないけど、ゴルフ場側は申し出に対しては個別に貸出しするべきだったと思う ゴルフ場側とベテラン選手との押し問答があったとはいえ、タオル無しはどうかな?
何故名前を隠す?
事実なら悲しいね。 タオルごときで死ねとかは言ってはダメ。 頭固いと言ったのであれば、自分だけ特別扱いしろということなんでしょう。むしろ選手のだらしなさを反省して。 トッププロと言われる人は心も立派であって欲しい

⇒笠りつ子はトラブルメーカー!?過去にはあわや!ズボン落ち事件!【画像】