ニュース

宜野湾署に放火未遂事件の70代男の顔画像や名前・住所・動機は?

沖縄県宜野湾署にガソリンのような液体をまいて、放火しようとした事件で警察は70代男をその場で取り押さえました。

70代男の顔画像や名前・住所はどこなのか?

そして、放火しようとした動機は何だったのか?調べてみました。

沖縄宜野湾署に70代男が放火未遂事件

宜野湾署は29日、同署玄関口でガソリンのような液体を散布し、火を付けようとしたとして、現住建造物等放火未遂の容疑で、自称宜野湾市の職業不詳の男(79)を逮捕した。容疑は29日午前4時5分ごろ、宜野湾市真志喜の宜野湾署庁舎に液体をまき焼損しようとした疑い。  県警によると、男は酒気を帯びた状態で庁舎内に入り、署員に声を掛けられると突然、ポリ容器に入っていた液体を散布した。手にライターを持っていたことから、その場で女性署員が男を取り押さえた。男はこれまで同署に、頻繁に意味不明な言動の問い合わせを繰り返しており「話を聞かないから火を付ける」などと暴言を吐いていたという。同署が動機や液体の入手先など詳しく調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/b80b1382dde0ba8affbfea5bb4d6d886b4a2525f

宜野湾署に放火未遂事件の70代男の顔画像や住所は?

男性は宜野湾市に住んでいる79歳だそうです。(自称)

顔の画像は出ていません。また住所も自称になっているので、今のところ身元がハッキリしていないようです。

宜野湾署に放火未遂事件の70代男の動機は?

動機は、

「話を聞かないから火を付ける」

と男が発言していることから、警察に対して、不満があったと思われます。

しかし、警察側は男が意味不明なことを話していた。ということなので、男が酔っているのか?精神疾患があるのか、今の時点では情報はありませんが、何か認識のズレがあったようです。