おでかけ

千葉県の屋外・屋内のおすすめゴーカート施設6選!2019

千葉県の屋外・屋内のおすすめゴーカート施設6選

千葉県と言うと九十九里浜や銚子・勝浦など、外房の海の印象が強い方が多いです。

またスポーツに関しても、千葉ロッテマリーンズやJリーグのジェフユナイテッド千葉等が有名で、モータースポーツに関するものとしては、ちょっと思いつかないというのが現状ではないでしょうか。

しかし、広い千葉県ではいくつかのレンタルカート場が点在しており、意外にもモータースポーツも盛んな県である事がわかります。

東京都心からのアクセスも悪くはない場所にコースがある事も多く、家族や友人達と遊びに来るには、ドライブがてらに立ち寄って遊んで行くには調度いい場所になっているようです。

千葉県にあるゴーカート①木更津サーキット

木更津サーキットは、2019年4月20日からハーバーサーキット木更津アウトドア店として新たに生まれ変わっています。

姉妹店には、ハーバーサーキット千葉インドア店があり、こちらはインドア内でカートに乗る事が出来る施設です。

木更津店は名称変更前からも施設やコースは綺麗な所でしたが、ハーバーサーキット木更津に変更になってから更に綺麗さが増したのと、一部コース改修をしています。

イオンモール木更津店の敷地内に設置されているので、家族連れをメインターゲットにしていることがわかります。

キッズ向けで年齢別、身長別で、2種類のキッズカートが用意されているのが、特徴的といっていいでしょう。

また2人のりカートも用意されているので、カップルや女性友だち同士で楽しく載る事が出来るのです。

それに、キッズカートでは、3歳のお子さんが乗車する場合に後ろに保護者が同乗してハンドル操作やアクセル・ブレーキ操作を補佐する事もできるのも、お子さんにとっては安全安心でしょう。

レンタル走行では、キッズが中心に設定されていますが、大人の方も当然カートに乗る事ができます。

買い物して、家族サービスとしては、うってつけなレンタルカート場です。

コース

ハーバーサーキット木更津店では、全ての車両がsodi社製のカートを使用しています。

レンタルカート専用なので、360度カートにガードが付いているので安心して乗車できます。

コース設定は、

全長:430m

全幅:6~8m

コース全体のしての印象はホームストレートが短く基本的にはテクニカルなコースに近いです。

最終コーナーの9コーナーが設定されていますが、ブレーキングポイントは3点しか無いです。

ブレーキングポイント:2コーナー・5コーナー・9コーナーで、この3つの場所がタイムアップのカギを握っています。

突っ込み過ぎず、手前過ぎずにブレーキングポイントを早く見つけることです。

何度も載っていると、ポイントが分かるようになってくるので、後はアクセルワークをうまくコントロールしながら走る事です。

若干レンタルカートの重量がある為に、リアが滑ると一気にスピンになってしまうので、そこだけを注意していれば、初心者でも、ある程度はタイムが出せるでしょう。

料金・値段

ハーバーサーキット木更津では、初めて来店した方には、必ずライセンスの申し込みが必要となっています。

簡単に言えば、会員カードのような物で、初回のみ500円が必要で年会費は無料になっています。

基本的な料金

お試し券:3分間走行(2~6周) 大人・ジュニア:1000円

1回券:6分間走行(8~12周)大人:2000円 女性・ジュニア:1500円

回数券3回:大人:5200円 女性・ジュニア:4200円

回数券5回:大人:7800円 女性・ジュニア:6800円

回数券8回:大人:10500円 女性・ジュニア:10000円

キッズカート(キッズカート専用コース):4分間走行 800円

2人乗りカート:6分間(8~12周)2800円

となっています。

一般的なレンタルカート場と比較すると、若干価格は安い感じがします。

施設概要

名称:ハーバーサーキット木更津店(旧木更津サーキット)

〒292-0835

住所:千葉県木更津市築地1-4 イオンモール木更津内

TEL:0438-53-8055

営業時間

月~金曜日:13時~22時

土曜日・祝日:10時~22時

日曜日:10時~21時

日曜日のみ閉店時間が違うので注意してください。

また、雨の日の場合は、問い合わせをした方が確実でしょう。

千葉県にあるゴーカート②ハーバーサーキット千葉

ハーバーサーキット千葉は、ハーバーサーキット木更津店と姉妹店になります。

但しちょっと違うのが、木更津がアウトドアコースに対して、千葉の方はインドアコースになっています。

最初に感じるのは、かなりの圧迫感が確実に感じます。

インドア特有の圧迫感で、コースサイドにエスケープゾーンがないのが、ドライバーの心理状況を更に緊張させてくれます。

これも実はカートを乗る事で、危機的回避能力が自然と身につくことになるのです。

アウトドアコースとは違って避けるスペースに限りがあるので、前の車の異変をいかに早く察知する能力が結構たかまります。

公道で自分の車を運転している時にも、怪しい挙動を起こしている車の動きが、他の人よりも早く気付く事が出来、事故等のトラブル回避をうまく出来るようになれるのです。

アウトドアコースよりも、確実に体感スピードが上がりますので、臨機応変な運転操作も上達すること間違いないでしょう。

インドアコース、ここ最近若干増えている印象があります。

狭い空間でもカートに乗る事が出来るので、速度的にはそれほどと思えますが、意外とアウトドアコースよりも運転技術は向上する事が出来るのではと考えてもいいかもしれません。

コース

ハーバーサーキット千葉で使用しているカートはsodi社のRX-8です。

ジュニアもsodi社のLR5になっています。

木更津店と違うのは、euro gamesのバンビーノはEVカートになり時速は10㎞程度ですが、小さいお子さんと親子で2人乗りも可能になっています。

コースですが、インドアコースだけに全長は260m、全幅6~8mとなっています。

8mもあるの?と思うくらい圧迫感は感じます。

コーナーは7コーナーが設定されており、さらに6コーナー~7コーナーにかけて一部コースの下側を潜りますので、かなりトリッキーな感じです。

確実にテクニカルコースになるので、アクセル全開区間は少なく、ブレーキングポイントは3点になっています。

2コーナー手前

5コーナー手前

6コーナー手前

で、後はアクセルのONとOFFだけで乗り越えられます。

インドアはどうしてもフェンスが近い分、慎重になりがちですが、コースをワイドに使う事で、タイムも違ってきます。

料金・値段

木更津店と同様に、初回に限りライセンス料として500円を支払いますが、その後の年会費はありません。

また走行するごとにポイントが溜まるシステムになっており、たまったポイントごとに特典が付いてきます。

基本的な料金

お試し券:3分間走行(3~7周) 大人・ジュニア:1000円

1回券:6分間走行(10~15周)大人:2000円 ジュニア:1500円 バンビーノ:1000円

回数券3回:大人:5200円 女性・ジュニア:4200円

回数券5回:大人:7800円 女性・ジュニア:6800円

回数券8回:大人:10500円 女性・ジュニア:10000円

平日限定2回券:6分間走行 3200円

となっています。

インドアサーキットとしては、周回数も多くなるので、気分的にはお得感があると思います。

アウトドアと比較するとやはり、料金設定は高いですね。

そこは周回数でお得感を感じてもらうのがいいでしょう。

施設概要

名称:ハーバーサーキット千葉店

〒260-0023

住所:千葉県千葉市中央区出洲港13-26 千葉スポーツプラザ(サンキョウボール2回)

TEL:043-441-3243

定休日:年中無休

営業時間

月~金曜日:14時~23時30分

土曜日・祝日:10時~23時30分

日曜日:10時~21時30分

日曜日のみ閉店時間が違うので注意してください。

千葉県にあるゴーカート③新東京サーキット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi Azumaさん(@azumatch303)がシェアした投稿 – 2019年 7月月20日午後4時58分PDT

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi Azumaさん(@azumatch303)がシェアした投稿 – 2019年 5月月24日午後8時37分PDT

新東京サーキットは1977年に千葉カートランドとして創業している老舗のカート場です。

当時は四街道市にコースがありましたが、1986年に現在の名称に変更と共に場所も市原市に移転してきています。

新東京サーキットの名前が全国区になったのは1990年代に放送されていた、とんねるずのなまでだらだらいかせてという番組で、カート対決を行っていたのが、新東京サーキットだったのです。

当時はF1人気も高く、日本グランプリが開催されるたびに、F1ドライバーがたびたび訪れています。

2018年4月20日にコースの舗装をすると共に、コースの変更を若干行っている様です。

JAFの公認サーキットとなっており、全日本カート選手権でも使用されるコースになっています。

また、新東京サーキットで独自で開催されているレースもあるので、乗るだけでなく、カートレースを見てみる楽しさも味わえます。

レンタルカートで何回も走行している方には、ビレ耐久90分のNクラスに参加も可能です。

仲間と参加する事で、より一層カートへの楽しさを味わえる事になります。

それに、カートの運転を長く続ける事で、普段の車の載り方でも危機回避能力が向上しますので、より安全運転の方向性に変わってきます。

コース

新東京サーキットで使用しているレンタルカートは、ビレル社のN35です。

最高速度は60㎞/hです。

2018年4月に改装されたコースは

全長:1076m 全幅:8~11.5m コーナー数 14コーナー

ホームストレート:150m バックストレート:200m

コースの前半はテクニカル設定で、後半は高速設定になっています。

いかに前半のテクニカルセクションをうまくクリア―する事で、後半の高速セクションで、早くトップスピードに載せる事ができるようになります。

コース幅も広めにとってあるので、アクセル全開にしても体感スピードはそれほど感じないかもしれないですが、ブレーキとアクセルワークが非常に求められます。

5~8コーナーをうまく走る事で、高速セクションでトップスピードにすぐなると思います。

高速セクションの11と12コーナーではブレーキをキッチリ決めることで、ホームストレートへのアクセスが非常に良くなります。

レンタルカートでの、コースレコードは59.027秒です。

これを目標にする事になりますが、まずはカートを楽しむ事からはじめて、次のステップでタイムを気にするようにした方がいいでしょう。

料金・値段

レンタルカートに乗車するには、12歳以上 150cm以上身長が必要になります。

またレンタルカートが走行できる時間帯は

12時~13時

16時30分~18時

のみとなっています。

料金は

10分間:2200円

30分間走り放題:4800円

50分間走り放題:7400円

ヘルメットを借りる方はフェイスマスクを500円で購入となります。

女性とジュニア10分間:1500円

16時30分から走行したい方は、事前にコース貸切がないか確認してください。

施設概要

名称:株式会社 新東京サーキット

〒290-0256

住所:千葉県市原市引田249

TEL:0436-36-3639

定休日:基本的には毎週月曜日 但し月曜日が祭日の場合には火曜日となります。

営業時間については、新東京サーキットへお問い合わせください。

千葉県にあるゴーカート④茂原ツインサーキット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paddock Gateさん(@paddockgate)がシェアした投稿 – 2019年 8月月29日午後8時00分PDT

 

この投稿をInstagramで見る

 

たけだかずまさん(@kazu_sawara)がシェアした投稿 – 2019年 7月月28日午前7時59分PDT

茂原ツインサーキットは、カート専用コースではなく、自動車・オートバイ・カート等が走れるコースになっています。

また、茂原ツインサーキットの名称通り、コースは東コースと西コースの2つのコースになっています。

東コースは自動車・オートバイの専用のロングコースで、西コースはカートコースになっています。

東コースは全日本カート選手権でも使用されるコースになっています。

茂原ツインサーキットでレンタルカートに乗りたい場合には、予約が必要になっているので注意が必要です。

レーシングカートもレンタルする事も出来ますが、西コースをレンタルカートで1周42秒以内で走行しなければレンタルする事ができません。

正直、かなり茂原ツインサーキットに通いつめて、練習を重ねないと、なかなか42秒以内を達成するには難しいでしょう。

ペアカートもレンタルすることが出来ますが、助手席は小学校1年生から乗る事が出来るようになっています。

家族でレンタルする場合には、事前に予約をすることを忘れずに行って下さい。

場合によってはレンタルカートに乗れない場合もあるようです。

コース

レンタルカートはビレルN35のシャーシにスバルEX21のエンジンを搭載したカートになり最高速度は40㎞/hです。

2人のりペアカートはホンダGX200のエンジンを搭載しています。

レンタルレーシングカートはヤマハKT100SECのエンジンを搭載しており最高速は70㎞/hです。

西コースは全長700mのコースになっており、レンタルカートとしては、若干長い距離設定のコースになっています。

西コースは4つのタイプに設定する事ができるので、走行日によってA~Dタイプのどれかに設定がされている事になります。

全体的には、テクニカルコースになっており、最大で12コーナーがあるコース設定もあります。

レンタル予約する時に、当日のカートコースの設定を聞いておくといいでしょう。

バイクも走れるコースになっているので、ある程度コース幅はありますが、エスケープゾーンが少ないので、無理な走行や突っ込みは控えた方がいいでしょう。

レンタルカートが最高速が40㎞/hなので、相当うまく載らない事には、42秒以内で走るには結構厳しいかもしれません。

走行可能時間は

12時~13時

16時30分~日没まで

となっています。

料金・値段

レンタルカート(N35) 10分間走行:2500円(保険料込み)

2人のりペアカート 10分間走行:3000円(保険料込み)

レンタルレーシングカート 10分間走行:4000円(保険料込み)

一般的なレンタルカート場の料金と同等程度の金額です。

ただ、コースの長さとカートの最高速40㎞/hから考えると、思った以上に周回をすることができないのでは?とも思えます。

初心者の場合は10分間走行で10周出来ればいい方ではないでしょうか。

平日は施設に入場する場合無料ですが、土日祭の場合入場料500円が必要となります。

施設概要

名称:有限会社 茂原ツインサーキット

〒297-0044

住所:千葉県茂原市台田640

TEL:0475-25-4433

定休日:年末年始のみ(コースメンテナンス日を除く)

営業時間:8時~18時

千葉県にあるゴーカート⑤南千葉サーキット

南千葉サーキットはカート専用コースではなく、主にドリフト・ジムカーナ・グリップ走行をする為のコースになっています。

レンタルカートの種類は、かなり豊富な種類を保持しているので、カート経験者でも相当楽しめるのではないでしょうか。

南千葉サーキットでレンタルカートに乗る為には、まずはその日の日程を確認してから訪れるのがいいです。

仮にレンタルカートに乗れなくても、ドリフト走行やジムカーナを行っている場合でも結構楽しめるかと。

南千葉サーキットではアフター5クラブというシステムがあります。

会員になった段階でアフター5クラブにも会員になって、個人的に活動してもいいですし、いろいろな同好会やサークルがあるので、そちらに所属してもいいのです。

会員になることで、レンタルカートに乗る場合には、ステップアップしていくごとに、早いカートに乗れますが、全てのカートが同じ料金で乗れるのが、南千葉サーキットの特別なシステムになっています。

ビギナーで乗るよりも会員登録して乗った方が、安くカートに乗れるようになります。

コース

南千葉サーキットのレンタルカートは

YZ125ミッションカート

KT100レーシングカート

ビレルGX200

GX160(初めての方はこのカートからステップアップを目指します)

GX260ペアカート

キッズカート

6種類ものカートが用意されています。

コースは基本的には普通のサーキットとは、違っており、ドリフト・ジムカーナを基本的に行う設計になっているので、ある程度コース幅は広いです。

レンタルカートの場合には、フルコーススタイルの設定になると思いますが、詳細は南千葉サーキットにお問い合わせください。

仮にフルコース設定で行う場合には、かなりの高速コースになります。

テクニカルなゾーンはそれほど、多くはありませんが、道幅が広い為に、ブレーキングポイントやレコードラインが複数存在しそうです。

基本的な攻略は、どのコースでも同じですが、コーナーに対しては、アウトインアウトを心掛けて走ることで、タイムは次第に伸びて行くでしょう。

料金・値段

南千葉サーキットの料金については、ビジターと会員で価格が違います。

基本レンタルカート(GX160)で、走行時間は10分となっています。

ビギナー:平日2000円 土曜日 2500円 日曜祭日 3000円

会員:平日1500円 土曜日 2000円 日曜祭日 2500円

但し、会員の場合には、ステップアップした場合でも、KT100までは、会員価格でレンタルする事が出来ます。

会員登録費:1000円

ですから、かなり会員費用は良心的な設定になっています。

施設概要

名称:南千葉サーキット

住所:千葉県市原市金剛地301

TEL:0436-52-4400

営業時間 8時~17時30分(コース貸切状態によっては20時まで延長になります)

千葉県にあるゴーカート⑥ 千葉こどもの国 KIDS DOM

千葉県市原市にあるのが、千葉こどもの国KIDS DOMです。

周りを人工池?に囲まれた敷地になっており、小さいお子さん連れの家族には充分以上楽しめる施設になっています。

遊園地というカテゴリーに入りますが、アトラクションとしては、ゴーカートが一番のメインになります。

自然に囲まれて中で、子供達がはしゃぎまわる事が出来ない所がすくないですから、この千葉こどもの国KIDS DOMは、子どもにとっては身体いっぱい使って遊べて、かつ釣り堀もあるので、釣りの体験も出来たりできます。

また、子供の想像力を豊かにする「あそびラボ」や都会ではなかなか体験できない「バーベキュー」も出来る広場があったりと、家族で1日遊べて、体験もでき、イベントも見る事が出来ます。

日ごろ子供達と接する機会が少ないお父さんには、子供たちを一緒に遊ぶ事ができ、かつ運動不足も解消できることでしょう。

広場と小さな遊園地を合わせたような、千葉こどもの国KIDS DOMです。

コース

千葉こどもの国KIDS DOMのゴーカート施設は、入場ゲートから左方向にずっと向かって行き、施設の一番左側に設置されています。

ゴーカートのコースの長さは不明ですが、結構な長さがあると思います。

コース幅は競って走るゴーカートでは、ありませんから、せいぜいゴーカート2台分の幅がある程度です。

千葉こどもの国KIDS DOMのゴーカートは

2人用のゴーカート

1人用のゴーカート

ライセンスカート

の3種類が用意されていますが、1人用のゴーカートに乗るには、ライセンスが必要になっています。

小学校4年生~中学校3年生までのかたが対象のライセンスになります。

このライセンスを取得するには、講習会を受けるだけで取得する事ができ、その時に乗るのがライセンスカートになります。

ライセンスを取得する事ができれば、1人用ゴーカートに乗る事が出来るようになります。

普通の遊園地のゴーカートとは、違ったシステムになっているので、戸惑ってしまいそうですが、簡単な講習でしょうから、小学校4年生以上のお子さんに車の運転体験をさせてみるのもいいかもしれませんね。

料金・値段

ゴーカートの料金は

2人乗り用のファミリーカート:700円

ライセンス取得用ライセンスカート:500円

ライセンスを取得できた方が乗れる1人用カート:300円

となっています。

ライセンス受付時間:

平日10時30分~11時 13時~14時

土日祭日 10時30分~11時 13時~15時

となっています。

入園料:幼児(3歳~)200円 小中学生 300円 大人 900円 シニア 500円

シニアは、70歳以上の方になります。

施設概要

名称:千葉こどもの国KIDS DOM

〒290-0201

住所:千葉県市原市山倉1487

TEL:0436-74-0741

営業時間

3月~10月:9時30分~16時30分

11月~2月:9時30分~16時

定休日 木曜日(祝祭日・夏休み等の長期休暇中を除く)