ニュース

備品のマスク出品した消防署の男性職員は誰?名前や顔画像は?静岡県志太消防本部焼津

静岡県の志太消防本部焼津消防署の男性職員が備品のマスクをメルカリに出品していたことが発覚しました。

備品のマスク転売した静岡県志太消防本部焼津消防署の男性職員

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yasuhiro Takeuchi(@baroldflame)がシェアした投稿

 新型コロナウイルスによるマスク不足に便乗して、静岡県内の消防署の救急隊員が備品のマスクをインターネット上でフリーマーケットに出品していたことがわかりました。

 消防署の備品のマスクをネットに出品していたのは、静岡県の志太消防本部焼津消防署の救急隊に所属する男性職員です。

 男性職員は今月、署の備品であるマスクを許可なく持ち出し、インターネット上のフリーマーケットサイト「メルカリ」に出品していました。新型コロナウイルスによる影響でマスクが不足する中、マスクの高騰に便乗して利益を得ていたとみられます。

 関係者によりますと、マスクの在庫が少なくなっているのに署の隊員が気づき、確認したところ、マスクが出品されていたということです。(21日14:48)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200221-00000040-jnn-soci

備品のマスク出品した消防署の男性職員は誰?名前や顔画像は?

備品のマスクを出品した消防署の男性職員が誰なのか?調べてもわかりませんでした。

焼津の消防職員がマスクを横領して転売かー。焼津かー・・・

現在マスクはいくらで取引されている?

引用:メルカリ

高い!!こんなにマスクが高いんですね・・・。