グルメ

小豆粥はダイエットにいい?効能やレシピ「炊飯器で!簡単な作り方」

小豆粥はダイエットにいい?効能やレシピ「炊飯器で!簡単な作り方」

冬になると小豆粥を食べる家庭も多いと思うのですが、小豆粥ってダイエットにいいのでしょうか?効能やレシピを調べてみました。

また簡単に作れる炊飯器での作り方をご紹介します!

小豆粥はダイエットにいい?

小豆粥ってダイエットに良さそうな料理ですよね。そもそも、お粥はダイエットにおすすめの料理で、一日一食をお粥にする置き換えダイエットに挑戦する方も多いようですね。

普通に炊いたご飯を食べるよりも茶碗一杯のカロリーが少なく、満腹感も得られ、消化にもいいのでダイエットに最適です。

さらに、何も入っていないお粥よりも小豆を入れることで小豆の栄養成分である

  • たんぱく質
  • ビタミン類
  • カリウム
  • リン
  • 食物繊維

を摂ることができます。美味しくて栄養もバッチリの小豆粥はダイエットにおすすめの料理といえますね!

効能は?

小豆は「赤いダイヤ」と呼ばれ、栄養価が高く色々な効能があるので、薬としても食されてきました。

小豆に含まれるカリウムは、体のむくみの解消に効果があるとされています。利尿作用や便秘の解消など、女性の美容にとって嬉しい効能ですよね。

また抗酸化作用があるので、老化防止などアンチエイジングも期待できます。

日本には、小正月の1月15日に小豆粥を食べる風習がありますが、正月の食事や、リズムがいつもと違ったりして、体の不調が出るまえに、消化にいい小豆粥で体の調子を整える目的があったようですね。

小正月だけではなく、普段からダイエットに取り入れたり、最近食べ過ぎだな~と感じる時にも胃を休めるだけでなく、色んな効能が期待できる小豆粥は定期的に食べるのがおすすめです。

小豆粥のレシピ「炊飯器で!簡単な作り方」

小豆粥がダイエットや健康にいいということはわかったけど、小豆を茹でたり、お粥にしたりと結構めんどくさそうだな・・・と思いますよね。

特に一人暮らしの方は一人分のお粥を作るのはかなりめんどくさいですよね。ということで炊飯器に簡単に作れるレシピをご紹介します!

材料

  • お米・・・1合
  • 小豆・・・60グラム

小豆をいきなりお米と一緒に入れて炊いてしまうと、どうしても固くなってしまいますので、炊飯器で炊く前にあらかじめ茹でておく必要があります。

小豆をたっぷりの水で茹でこぼす。

煮汁を捨てて、もう一度たっぷりのお水を加えて、また茹でこぼします。

さらに煮汁を捨てて、水600mlを加えて沸騰したら、弱めの中火で20分間煮ます。

煮汁は捨てずにそのまま冷めるまで放置します。

冷めると煮汁が小豆色になって、小豆自体は水分を含んでいる状態になります。

お米を研いで、煮汁をお粥1合の分量まで入れます。さらに茹でた小豆を加え、好みで塩を小さじ1加えます。

お粥のモードに設定して、炊飯器スイッチオン!!

これで完成です。

小豆粥の口コミ

あ~小豆粥めっちゃたべたい、、、1週間は腸の調子が良くて、、、便秘な自分がうそみたいだった!!

土鍋の小豆粥、サバも焼いたから、ゆっくり食事がしたい。

昨日は小豆粥でお粥断食したので、今日はすっきり!

おめでたいときに食べるお赤飯。江戸時代に庶民に広まったとされるんだって。意外と歴史が浅いね?枕草子に小豆粥が登場していて、それがお赤飯の最初のルーツといわれているよ。室町時代に祝儀用とされ、白いご飯が当たり前の江戸時代に、小豆の汁を吸わせた脚気予防にきく現代のお赤飯が生まれたんだ